時折問題になっている敷金の使われ方

時折問題になっている敷金の使われ方



時折問題になっている敷金の使われ方ブログ:12-5-14


減量というのは非常にシンプルです。
「食生活を適切なものにして、適度なトレーニングをする」ことです。

しかし「言うは易し、行うは難し」で、
なかなか実行するのは難しいんですよね!

友人からお誘いがあれば、飲み会に付き合うことも必要ですし、
何かスケジュールが入れば、連日のトレーニングも難しい…

別に、減量中だからといっても、
連日ストイックな生活が必要だというわけではありません。
時には息抜きも必要でしょうし、
減量第一の生活なんて、味気ないもんです!

しかし、
減量にとって良くないことをすれば反省も必要です。

そこであたくしは、
「日記」をつけるようにしています。

日記には、自分がその日何を食べ、
トレーニングしたなら、
どのようなトレーニングをしたかということを書き留めています。

すると、ふとした時に日記を振りかえることができます。
「ああ、この日あたくしはこんなに食べてたんだ」
「ちょっと今週はトレーニングしていないなぁ、来週はトレーニングをしよう」

このように日記をつけることで、
未来への改善点や注意しなければならないことが見えてきます。

必ず連日書き留める必要はありません。
気がついたとき、暇を見つけて
メモしておくことでも十分効果はあるはずですよ!

「連日やらなければならない」
という意識が強すぎると、長続きしなくなることがあります。
これは、日記にしても減量にしても同じことです。

あまりにこういった意識が強くなってしまうと、
一度スルーしてしまったときに、ものすごく自己嫌悪に陥ります。
むしろ、長期間続けることこそが
減量にとっては大事なことなんですよね。

時折問題になっている敷金の使われ方

時折問題になっている敷金の使われ方

★メニュー

管理物件が豊富に取り揃えている不動産屋
悪質な賃貸物件についての広告に注意
賃貸への引越しには家賃の半年分は準備しておこう
一番大切なのは支払える家賃設定
世の中の動きによって賃料に変化がある
時折問題になっている敷金の使われ方
自分の求めている賃貸物件と出会うために
引越しが決まったら2週間前に不動産屋へ
掲載するのに物理的限界のある賃貸情報誌
最初にインターネットで探して問い合わせ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)駅チカ賃貸物件で便利生活始めよう